ただのノートブックじゃないBOOK NOTE

創業70年の製本工房「渡邉製本」がこれまでの経験を活かし、「使いやすさ」にこだわったノートを作りました。
書く楽しさ、造本の美しさ、本づくりに対するひたむきな想いが詰まった、ただのノートブックじゃない、「BOOK NOTE(ブック ノート)」です。

BOOK NOTE image00
お知らせ

【国際文具・紙製品展(ISOT展)に出展いたします】

7月4日(水)~6日(金)の三日間 東京ビッグサイト・東ホールで開催されます「第29回 国際文具・紙製品展」に参加します。

ブースでは「BOOK NOTE」を実際に手に取ってご覧いただけます。また、新製品として、今のものより一回り大きい「A5判 BOOK NOTE」も展示致します。オリジナル製品以外にも、弊社の製作事例を多数展示する予定です。是非、ご来場の上、弊社のブースをお訪ねください。但し、申し訳ございませんが、本展示会では、その場での購入は出来ませんことをご承知おき願います。

なお、弊社のブースは、「E5-49」(NEXT switch文具道共同出展内)になります。

 

 

                        【オリジナル名入れ箔押し致します】

表紙にオリジナルの名前やロゴを箔で入れるなど、お客様のご要望に合わせたカスタマイズもお受けしております。

文字・数字・アルファベットのみの場合、明朝体3号の限定となりますが、10文字迄1冊¥864(税込み)で名入れ箔押し致します。色は金・銀・白・黒の4種からお選びいただけます。

オンラインストアに詳しい説明がございます。

(※名入れ箔押しのみの加工は承っておりません。ノートのご購入と一緒にお願いいたします。

なお、オリジナルの文字やロゴの場合は、内容と数量により金額が異なりますので、直接お問い合せ願います。

 

【お好みのサイズに無料でカットサービスいたします】

「BOOK NOTE」をオンラインショップでご購入の際、お好みのサイズに無料でカスタマイズカット致します。ただし、綴じ糸の位置の関係で不可能なサイズもございます。ご希望の場合はご注文の際、備考欄に「カスタムカット希望」とサイズをご記入願います。

お取扱い店舗

 

青山ブックセンター本店

阪急百貨店 大阪うめだ本店 文具売場

・東京の人気エリアにある話題の書店です。散策の折にお立ち寄りください。

 ⇒ひるねこBOOKS

カー用品とプレミアム雑貨。通販と店舗です

 ⇒ZEUS JAPAN

 

掲載メディア情報

​城北信用金庫さんのウェブマガジン「NACORD」で紹介されました】

城北信用金庫さんが運営しています”地域企業の魅力を発信するウェブメディア” 「NACORD」の「MAGAZINE」のコーナーで、BOOK NOTEと渡邉製本が紹介されました。BOOK NOTE開発のキッカケや製品に対する作り手の想いを丁寧に取材していただいた記事です。是非お読みください。

また、同じサイトの「PRODUCT」のコーナーでも商品の詳しい説明もしていただいていますので、併せてお読み願います。

 

地域情報マガジン「荒川102(ARAKAWA102)」で紹介されました

荒川区のゆる系地域情報ウェブマガジン「荒川102(ARAKAWA102)」で「BOOK NOTE」を紹介していただいております。社長のインタビューも沢山載せていただいていますので、是非、お読みください。

 ⇒川102はこちらから

画像クリックで拡大

雑誌デザインのひきだし30(2017年2月初版)の「ひきだし通信Vol.21」に「BOOK NOTE(ブックノート)」を掲載していただきました。

 

新着情報

 

   2018/3/20  「USER'S VOICE お客様の声」に新しいインタビューを掲載しました

      2017/10/24  「USER'S VOICE お客様の声」に新しいインタビューを追加いたしました。

2017/02/06
「USER'S VOICE  お客様の声」にインタビューを追加いたしました。
2017/01/31
「USER'S VOICE  お客様の声」にインタビューを追加いたしました
2017/01/23
「GALLERY それぞれの使い方」にお客様のご使用例を追加いたしました。
2016/11/17
製本の技術を集めて最高のノートを。

もっと気持ち良く書けるノートはないだろうか。
フラットに開き、何度めくっても壊れにくく、立ったままでもメモが取りやすい。
スラスラ書ける紙に、手になじんで愛着がわく表紙だったら…。
製本の経験と技術を集めて最高のノートを作りたい、そんな思いからこのノートづくりが始まりました。
目指したのは、書く、持つ、めくる、すべての心地よさを兼ね備えた、使い手に寄り添う美しい文房具。
70年以上おこなってきた本づくりの経験と知識の引き出し、3世代に渡り受け継いできた技術、
本に対するひたむきな想いを込めてつくりました。
製本工房がノートと向き合って生まれたこだわりのプロダクト。
ただのノートブックじゃない「BOOK NOTE(ブックノート)」です。

 

BOOK NOTE image02
使いやすさにこだわったラインナップ

置いても持っても使える開きの良さ、何度開いても壊れにくい丈夫さ、手になじむサイズ感。もちろん書き心地にもこだわり、本文用紙には滑らかな書き心地にインク吸収が良いなど筆記適性に優れた「OKフールス」を採用。目に優しいクリーム色を選びました。
また、水平に開くので見開きを大きな1ページとしても使え、タテ・ヨコ・左・右どの方向からでも自由にかく
ができます。
さらに、360度まで柔軟に開くので二つ折りにしても使えます。

ビジネスはもちろん、趣味、スケッチなど多彩なシーンでご使用いただけます。

 

BOOK NOTE image03
使いやすさにこだわったラインナップ

落ち着いた色の表紙4種、5mm罫線と無地の2種、8つのバリエーションからお好きなノートをお選びいただけます。持ち運びにも考慮し適度な筆記面積のあるB6サイズをご用意しました。

仕様:無地または5mm方眼・B6サイズ・190ページ・各¥2,700(税抜)

 

無地

5mm方眼

製本一筋70年の 「渡邉製本株式会社」が 一冊一冊丁寧に作っています。

私たちは東京都荒川区の製本工房です。昭和21年の創業以来、「美しい本」「仕立てのよい本」を常に考えて技術の向上に努めてまいりました。おかげさまで確かな技術を評価され、造本コンクールにおいても受賞歴があります。
そんな熟練した職人達が一冊一冊丁寧に、こだわりを持って作ったのが「BOOK NOTE(ブックノート)」。大量生産や機械のみでは作れない、私たちだからこそできたノートです。

 

BOOK NOTEができるまで

印刷が上がり人の目で確かめる最後の検品まで、様々な工程を経て「BOOK NOTE(ブックノート)」はできあがっています。機械で行う作業や職人達による手仕事をご覧ください。